37種類もの成分を含むグリーンスムージー

37種類もの成分を含むグリーンスムージー

水に溶かして飲めるグリーンスムージーにはもっと便利な栄養が入っているんです。

 

コラーゲンが入っているタイプのものは、より肌に弾力とツヤを出しますね。

 

カルシウムが多く入っているタイプなら、より骨を丈夫にできます。

 

鉄分が入っていれば貧血予防に、ビタミンが多く含まれていれば、より健康にも美容にも最適ですね。

 

このグリーンスムージーをご飯を食べる前に飲んでおくと、食後に上がりやすい血糖値を穏やかにすることができるのがいいですね。

 

野菜不足を解消できて、お腹持ちがいいんです。

 

そんなグリーンスムージーで人気なのが、DHCのスムージーです。

 

なんと、37種類もの野菜と果物が入っているんです。

 

果物が入っているから、ジュースのようにして飲めるのもいいですね。

 

トマトや桃、レモンやりんご、洋ナシ、ブルーベリー、チェリー、ニンジンなどを買うのは大変ですよね。

 

でも、このDHCのスムージーなら、そんな困ったことをこれ1つで解消できちゃうんです。

 

コラーゲンからセラミド、ビタミンCまで入っているのも美容にいいですね。

 

食物繊維が実に豊富で、メタボ対策にもばっちりです。

 

たったコップ1杯で、その日の不足する野菜不足を改善できて、パウダータイプで便利なグリーンスムージーです。

グリーンスムージーにアルものを加えてワンランクアップ!

 

グリーンスムージーは野菜と果物の組み合せによって、さまざまな味に変化してくれるので、毎日飽きずに無理なく継続できます。

 

さらに美味しく飲めるようにスパイスをチョイスすることで味にアクセントを付けることができます。

 

食欲を抑えてくれ、脂肪燃焼効率をアップさせてくれる唐辛子は葉野菜と一緒に加えてあげると、ピリっとした辛さが味に強弱を付けてくれます。

 

特に青とうがらしは脂肪の分解をサポートしてくれますよ。

 

冷え性を予防してくれるショウガやにんにくを入れても良いですね。

 

にんにくには肌の酸化を防いでくれるアリシンや、美肌効果のあるアリチアミンなどが豊富なので、肌荒れで悩んでいる人におすすめのスパイスです。

 

風味豊かなシナモンもグリーンスムージーに加えると味の変化を楽しめます。

 

シナモンは代謝を上げてくれたり、血行を良くしてくれる効果があり、肌の色を明るくしてくれますよ。

 

春菊とみかん、ゆず、りんごのグリーンスムージーにシナモンをプラスしたレシピがおすすめです。

 

ビタミン類が豊富なうえ、ゆずとシナモンが加わることで、体の芯までぽかぽかにしてくれます。

 

冬の寒い時期はゆずとシナモンを少し入れたスムージーを試してみるのも良いですよ。